月別アーカイブ: 2013年6月

6/30 神子元

べた凪、快適な神子元ダイビング日和、沖待ちも気持のよい状態です。今日は早ピヨ改めジジピヨさん神子元特訓パート2、今回は上げ潮が程良く掛る中での神子元らしいドリフト体験、透明度・水温回復傾向です。1ダイブ目にイサキ、タカベの群れを掻き分け、進む先にはハンマーの群れ、ジジピヨさんO星人&Fぴよダッシュに着いていけず、わからず・・・・。2ダイブ目、気を取り直して、潮が少し弛んだ中のドリフト、イサキ、タカベの魚群の後、今度はメジロザメ、近くをウロウロしますが、シッポしかわからなかったようです。(Fぴよさん曰く、まだ見せるのはハエエヨ!) 二日酔いが抜けてきた後半、アニキは元気にトビエイ追いかけてました。

hanama130630 mejiro130630 isaki130630

(男たちの休日?or反省中?)

piyo130630

 

 

6/29 早川

今年は幸運なことに晴天のフィッシュ&ダイブ、潜って、釣りして、BBQやテンプラで1日楽しんでいただきました。(何人かはダイビングは二の次、飲み食いがメイン、ここは何処の飲み屋状態でしたが・・・・)

水中は透明度やや回復傾向、特に朝一番は10mオーバーときれいで、次第に濁りも入ってきましたが、それほど酷くならず、久しぶりのナイトダイブもまずまず、浮遊物多いおかげで、特に夜光虫がきれいでした。生物はカエルアンコウやネコザメ、アジ・ネンブツダイの群れ、マゴチ、ダイナンウミヘビ、ホシギンポ、アケウスなどなど、ナイトではハナアナゴやウシノシタ、特大イセエビなどこの所の早川の定番が変わらずでした。

ご参加のみなさん来年も盛大にやりましょう!

kaeru130629

akeusu130629 daina130629 hosi130629

 

6/28 早川

干満の影響で少し浅場で揺れますが、概ね穏やかな海況です。透明度は相変わらずな感じで、午前中は6-10m、午後干潮になると3-8mと濁るようです。今日はゲストSさんお一人でのんびり2ダイブ。早速、先日復活した白ケロ捜しますが、残念、また居なくなったようです。奥ロープの黒ケロは海藻に紛れてますが、今日はあまり動かずカメラ目線で居てくれました。近くに小さなタツノイトコ、ヒラメyg、そしてゲストSさん発見のきれいなアケウスなどが。その他ネンブツダイやアジの群れは変わらず、砂地にマゴチのペア、マダコやホシギンポなどなどでした。本日はゲストSさんから写真をいただきました。ありがとうございます。

kero130628akeu130628

 

 

6/27 神子元

昨日のうねりが残ってましたが、徐々に治まり、ジャブ根、カメ根エリアを2ダイブ。透明度は時間が経つにつれ青くきれいに、ただ水温は低くなりますが・・・。魚影は抜群、イサキ・タカベの圧倒的な群れ、トビエイ、カンパチなどが群れの中に捕食モードで賑やかです。本日はハンターさんに写真いただきました。いつも、ありがとうございます。

tobi130627

kanpa130627 tabe130627

6/25 早川

朝から若干うねり気味の本日・・・
OW限定&ファンダイブ~♪

ファンダイブチームはのんびり漁礁で獲物捜し!!
ハコフグ幼魚(1cmのサイコロサイズ)・ニセカンランハギ・テングハギ・キンチャクダイ
夏に見れる魚が仲間入りしてきてます♪♪

もちろん、ケロさん・ヨウジ・イトコ・アジネンブツダイ・スズメダイ変わらず群れ群れです!

6/23 Fログ☆ その1

今回もF氏にログを託してみました
以下ゲストから見たMPのチームワークです(爆)
ではど~ぞ!!
まいど〜です
わては、マリンズプロの信託銀行では、おまへんヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。!!
今日は、「距離感」を観察してみました 陸では、講習真っ盛り・・・ まずは、受講者とインストラクターの距離感・・・
image11
参考までに、「陸番」のY社長と「海番」のY社長〜
image22
次に、Y社長の距離感・・・どうぞ~
image7
でも、いざ、測ってみると〜
image33
そして、Y社長の被写体に対する距離感〜
image55
皆さん・・わかりますかぁ〜? Y社長の顔に注目!!   ↑ 微妙〜に、 ほくそ笑んでいます。。。
なぜか・・わかりますかぁ〜? 答えはこちら ↓
image66
本日は、お疲れさまでした・・・。

6/23 神子元

天気は上々、早ピヨさんの神子元デビュー戦です。昨日から水温は下がっているが、透明度は良いとの情報でしたが、残念ながら透明度もダウンしてました・・・・。それでもイサキ・タカベの群れに、トビエイなど初神子元を楽しめたかと。(他メンバーから随分いじられてましたが・・・) 今回は見れませんでしたが、近くでハンマーもいたようで、目撃情報もちらほら、透明度良くなれば、チャンスは増えますね。

takabe130623tobi130623

6/23 早川

本日OW限定・OW海洋・AD・ファンダイブと盛りだくさんのMP
昨日より若干透明度が悪くなってしまい
ニゴリ~F氏と悪戦苦闘・・・・・(T-T)

1本目は、ツバクロを捜しに沖のロープまで行ってみるも
黒ケロ・タツノイトコ・特大ヨウジのみで撃沈
帰り際に、バラヒラの群れ・アカエイ・ウシノシタを見て終了

可でも無く不可でも無いいつもの早川

2本目は、漁礁をみっちり捜してみよう~!
なんて言いながら、サラッとしか見て無い(×_×;)
諦めきれず、先日家出をした白ケロを見にいってみたら・・・
居るっ!!!!!何処に行っていたのでしょう??
その後、砂地を移動していると、ネコザメ兄弟発見
これがまた、あまり仲良しではないようで
全然そばに寄ってくれず(T-T)

そんなこんなな早川でした。

今日もほぼ強制的に素敵な写真をF氏がUPしてくれるはず
(^艸^)お楽しみに~♪♪

6/22 早川

心配された台風も今回はクローズすることなく、穏やかな海況が続きました。今日は晴れてオープンの講習の方も寒くなく、スイスイと講習をこなし、ツバクロエイまで見て無事修了。Mさん、Sさんお疲れさまでした&おめでとうございます。今年のMPの講習生は優秀ですね。ファンダイブは天候の予報が悪かった為か、ゲストはいつもの2名だけで、のんびり昼からサクサクと2ダイブして、いつものF丸へ飲みに消えて行きました。

水中は透明度が良くもなく悪くもなく、漁礁トップは見えるけど、全体的にもやとした感じです。そして個人的には久しぶりのツバクロと対面、講習生が見たのと別個体が沖ロープに鎮座、お腹がふっくらとしてました。その前にやはりお腹の大きなアカエイらしき個体が浅場で砂に埋もれて、捕食なのか産卵なのか砂から出てきませんでした。いよいよ、ぽちゃエイのシーズンですかね。その他ネコザメ、アジ群れ、タツノイトコ、ヨウジウオ、テンスモドキ、シマアジyg、ホシギンポなどなどですが、カエルアンコウ今日は行方不明でした。

tubaku130622  tatuito130622hosi130622aji1306222